YAMAHA New Model Lineup

2020 YAMAHA

MarineJet 

LINEUP

2020
AR Series

ヤマハスポーツボートシリーズ最大サイズの船体に、高性能SVHOエンジンを2基搭載したフラッグシップモデル、275SD。
242X比で全長112%(8.2m)・全幅106%(2.7m)となったスケールは多彩なマリンプレイに対応するとともに、ゆとりの居住性を確保。
最大出力500馬力のパワーユニットが圧倒的なスピード性能を発揮します。

High End Technology

1812cc Super Vortex High Output Engine ×2 / Connext 12 inch / DBW
最大出力250ps×2・定員13人・完成質量2479kg・全長8.2×全幅2.7

ウェイキ制御機能をさらに向上したトーイングモデルのフラッグシップ、242X E-Series。
2基のジェットノズルを内側に傾けることでウェイキ性能を向上させたサーフポワント機構を採用。3箇所に配置された、ウォーターバラスト(約600kg)とのマッチングによりボーダーの好みに応じた最適なウェイキを提供します。

Cruise and Surf in Style

1812cc High Output Engine ×2 / Connext 12 inch / DBW
最大出力170ps×2・定員11人・完成質量1829kg・全長7.3×全幅2.6

242 Limited Sと同型ハルと、可動式キールとのマッチングにより、直進時の安定性や高いハンドリング性能を実現。
さらに快適なクルージングをサポートするクルーズアシストや、最徐行に便利なノーウェイクモード、ヘルムコントロールシステム、Connext®(コネクスト)の採用など、スポーツボートとしての質にこだわった24フィートです。 

Full-Size Watersports 

1812cc High Output Engine ×2 / Connext 7 inch
最大出力170ps×2・定員11人・完成質量1660kg・全長7.3×全幅2.6

トーイングモデル、212X。1.8リットルHOエンジン2基掛けによる力強い走りと、3箇所に配置されたウォーターバラストと、新採用のウェイキ性能を向上させたサーフポワント機構により、ボーダーの好みに応じた最適なウェイキを提供。
さらにコックピットには、Connext®(コネクスト)の7インチディスプレイをレイアウトするなど、機能性と実用性を高めています

Premium Sound & Surf

1812cc High Output Engine ×2 / Connext 7 inch
最大出力170ps×2・定員10人・完成質量1640kg・全長6.5×全幅2.6

ハルデザインを見直し、全長・全幅ともにサイズアップすることで、1クラス上のゆとりを生み出すとともに、パッセンジャーシートをU字からL字に変更、新たにナビゲーターシートを配置することでフロア全体をすっきりさせています。
また、随所に収納スペースを追加するなど、全体的なグレードアップを実現しています。

Exhilarating Wakesports 

1812cc Super Vortex High Output Engine / Connext 4.3 inch
最大出力250ps・定員8人・完成質量1134kg・全長5.9×全幅2.5